シーツとぶっかけ・顔射風俗

シーツとして歓迎すべき客
皆さんお久しぶりです。品川でシーツをやっている物です。この前は品川デリヘルの怖い一面をお見せしてしまいましたが、規則さえ守ればあんな事態は起こらないし、私も怒って仕返しをするという行為も行わないので安心してください。今日は私たちシーツにとってどんなお客さんに利用してほしいのか理由と共に紹介していきたいと思います。

・冷房をガンガン付ける人
私たちシーツは人間の出す汗を吸収してくれる物として人間たちに愛されていますが、多少の汗を吸うことには私たちもそれが仕事なので文句は言いません。しかし、大量の汗をかく場合はさすがに身体を使って絞めてしまいそうになる程イラッとします。Tシャツさんもそうだと思うのですが、私たちが臭い匂いを発し始めたとき、許容量を超えたということです。なので、なるべく汗をかかない努力をするために冷房を付けてくれる人には好感が持てるというわけです。性行為は汗をかくものと分かっているのなら最初は寒くても、デリヘル嬢が寒がったとしても、あなたのテクニックで存分に身体を温めることは可能なので、寒くても冷房付けて頑張ってくださいね。

・仰向けの姿勢でフィニッシュを迎える人
私たちにとって精液というものは、難敵であり出来ることならば触れたくありません。なぜなら匂いがこびり付き、一生消えることはないかもしれないからです。なので精液を私たちに垂らさないよう仰向けでフィニッシュを迎えてくれる人には好感がもてます。素股を行っても正常位やバックではなく騎乗位での素股。ペニスを加えられても顔射や腹射ではなく口内発射を心掛けてくれると私たちシーツにとっては汚れる危険度が格段に低くなるので、品川でデリヘルを利用したなら女の子に身を任せてみると、私たちシーツを汚すことなく楽しめることができますよ。それに風俗嬢にぶっかけ・顔射をしても良いでしょう。

・女の子に対して優しい人
先述したように私たちシーツは女の子の涙には敏感に反応して、もし男が女の子を泣かせるような行為をすれば私たちは、女の子を守ろうと仕返しを敢行するでしょう。なのでどんなデリヘル嬢が来たとしても予想に反していたとしても女の子には優しくしてあげてくださいね。また持論ですが、女の子に優しく出来る人は私たちシーツをはじめとするあらゆるものに対して優しくしてくれる傾向にあります。品川のラブホテルではシーツが監視していることを自覚して、出来る限り女の子へ優しく接してあげてください。そして風俗嬢にぶっかけ・顔射をするときも、前もって確認してあげると良いでしょう。

関連記事

錦糸町ぶっかけ・顔射風俗と追い詰められた男

風俗のぶっかけや顔射とエロ動画

新宿ぶっかけ・顔射風俗としてのソープ

横浜ぶっかけ・顔射風俗とエロに対する熱

新宿風俗でぶっかけ・顔射にはまる男

渋谷ぶっかけ・顔射風俗とラブホテル建築