鶯谷ぶっかけ・顔射風俗とオナニー

オナニーをするにあたって、未だに双方のユーザーが存在します。
しかし私にはAVでオナニーをするというロジックが分かりません。
まず、AVをレンタルするのは有料、1本借りるだけで数百円かかります。
購入の場合は1本あたり数千円もします。

一方、エロ動画は無料。
中には有料のコンテンツも提供されていますが、ごく一部。
仮に有料のコンテンツでも、月額数千円です。
こう考えると、少し高い印象もありますが、会員中は動画が見放題。
数千本ものエロ動画がある中から、視聴し放題なのです。
しかもパソコンもしくはスマートフォンで視聴することができます。

では、なぜ未だにAVを視聴する方が存在するのでしょうか。
それは単に時代遅れなだけです。
明らかにステレオタイプ、やはり今の時代はインターネットでしょう。
インターネットを介して、いつでもどこでもエロ動画の視聴が可能です。
みなさんは、エロ動画を視聴し、心置きなくオナニーをしましょうね。
そしてテンションが高まってきたら、鶯谷のぶっかけ・顔射風俗を利用しましょう。

関連記事

六本木ぶっかけ・顔射風俗でスッキリ

渋谷ぶっかけ・顔射風俗とラブホテル建築

錦糸町ぶっかけ・顔射風俗と追い詰められた男

風俗のぶっかけや顔射とエロ動画

日暮里ぶっかけ・顔射風俗とオナホコキ

新宿ぶっかけ・顔射風俗としてのソープ